flower border

CAN!!!!!!

26歳女子、カフェを開業します

Causion:高飛車

Category東海
行ってきました、富士急ハイランド!!

いやー、喉が痛すぎて声出すの辛いです(笑)

朝6時の電車で、着いたのは9時過ぎ・・・遠いな

変な電車ありましたー
富士急行線

かわいい!←
ドラ◎もんみたいのいるけど



昨日は平日なのに激しい混み具合で、
戦慄迷宮なんか3時間30分待ちでした…
こんなもんなんですかね?


まず一番に乗ったのは入口すぐの"ザブーン"
急流すべりのアトラクションで、がら空きやったんですぐに乗りました!


ここで本日最大の悲劇に会うことに、ありポンは気づく由もありませんでした。


ザブーンの入口には、水を被らないためのポンチョが売っていました(\100)

うちも、こんなのいらんかーと言っていたのですが、お兄さんがバケツ一杯分くらいは被るよと助言をくださり、かつ何となくやばそうな予感を察知して、ポンチョを購入しました。


一方、断固として『大丈夫だって!!!』と言い張るありポン。


そして搭乗



『何かすでに座るとこまでびしょ濡れなんですけど。』

と、若干不安になってきたらしいありポン。


ほんとにザブーンと水に叩きつけられる感じで、





結論は

富士急ハイランド ザブーン


こ・の・と・お・り~下から上まで、ビッショビショ!!

容赦ない水量をかぶりテンション体温生贄にささげたありポン

特に背中がビチョビチョだよ~


皆さんは気を付けましょう!!
ポンチョは買いましょう。

ポンチョ買ったのに、フードの一部がやぶれており(本人気付かずww)びしょぬれになっている人もいましたwwwwwwwwwwww

                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


***


続いて乗ったのは"ええじゃないか"
ええじゃないか
明らかにやばそうな雰囲気。なんで後ろ向きに上ってるんですか?????

待ち時間は1時間30分程で、ありポンはひたすら服を乾かしてました
(結局3時間以上経ってから完全に乾いたみたいです)

搭乗とともに強張る2人の顔・・・

なに、この頑丈なベルト、そして固定器具・・・

嫌な予感とともに走り出したええじゃないかはやはり半端なかった


後ろ向きに上り、降下とともに真下を向きました。

うちとありポンは白目をむきました。


ええじゃないか
ここ、この斜面を下向きに落ちるとか・・・
えぐいこと考えるなー・・・

あの頑丈なベルトと固定器具は、
それに全体重を掛けるために作られたんですね、理解しました~^^

一番最初に乗るべきではなかったようです(^q^)


しかーし!!これ多分ボスやから、これ乗っちゃったら他は屁でもねぇな★

って調子ぶっこいて高飛車乗りました~

高飛車
ギネスとかすごいですな!

高飛車
記念に撮ってもらいました♪



あ、アトラクションの方は普通に撃沈でした!


真っ暗闇の中からスタート、急発進、急降下、急上昇、その後は意識不明です(笑)
何回かぐるぐるした気がします。

問題はそのあと、一旦停止したあとです。

あたかももう終了しました~的な雰囲気醸し出しておいて、

直角に上昇、停止、で、例の121度の斜面を下ります。

高飛車
この右上ね。なにこのぐちゃぐちゃしたレールww

しかも酷いのはいちいち頂上で一旦停止するとこ!!落下地点をマジマジと見る経験は初めてだ~(泣)
なんなん!一思いに落としてくれー!!って叫びましょう。

高飛車で絶叫した後のありポンの声はまるで「戸○先生」or「スリムクラブの声がガサガサの方」のようでしたww



***


さて、それでは本日のメイン、最恐戦慄迷宮へ。
ここは昔は本当の病院だったというアレな設定。
しかもここ最近リニューアルされてより一層怖くなっているとのこと・・・

しかーし!!!

この日の為にナナシノゲェム、calling、トワイライトシンドローム等々の
ホラーゲームや、今まで見た数々のホラー映画でシミュレーションしてきたのです!!


きっと大丈夫★

です


しかしこの炎天下で3時間以上並ぶのはキツかったです…
暇潰しにもっていったDSでひたすらテトリスとぷよぷよで対戦してました(笑)

入口、外観はこんな感じで、かなり本格的でした!
最恐戦慄迷宮

最恐戦慄迷宮

入り口になんかいる。

最恐戦慄迷宮
これは人?もしくは
これはゾンビですか??

すごい手作り感(笑)
ペットボトル見えてる(笑)

いろんな意味ですっごい期待できそうです


チキンなありポンは、かざすと霊に襲われないという“光るお守り”を買っていました(\500
これ、中に蛍光のスティックが入っていて、超光ります!!

最恐戦慄迷宮 最恐戦慄迷宮
表と裏です


いざ!診察へ!!

初めに、この病院がまだ使われていた時代に撮影されたという映像をみせられました。
いやーなかなかのクオリティ
呪怨並みに高かったです
拍手です

ここまでは他の人たちも一緒ですが、
この先からはグループごとにある部屋へ連れて行かれます。

すると、先にその部屋に入ったグループの

うわあああああああああああああああ!!!!!!!

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


という、雄々しい絶叫が閃光とともに聞こえました(外で待たされる人は(笑)(笑)(笑))

なになになにすんの??
という感じです。

次うちらのターン!

椅子に座って前を向くと、いきなりフラッシュ+風+椅子の振動が襲ってきました!!
後でわかったんですが、これは写真撮影でした~
すっごい顔してたんで、面白くて買っちゃいました(笑)
見たい人は言ってください(笑)


その後懐中電灯を渡され、2人で歩いて進みました。
素晴らしいクオリティです!においも暗さも配置も雰囲気も・・・
すごい本格的!興奮してきました!!

最初はドアからドンドンドンドン!!て音がしたり、
変な声がしたりで本物はあんまり出てこなかったので、
なんやー意外とイケそうやん☆

って油断した矢先、いきなり追っかけまわされました(笑)
いやまあ笑えなかったんですが(笑)

基本うちが先にゾンビに気付いて絶叫し、

うちの声に驚いたありが振り向きもせず

うちよりも速く走って逃げました。




なにこいつ彼氏のくせに彼女のうちをほったらかして
はるか彼方まで逃げやがりましたよ


まじ酷い(○`ε´○)

もーうちが先に行く!って言ってうちが先頭やったのに、

ゾンビが出ると

うちを突き飛ばして逃げるありポン



なにこいつマジ(ry
ってかお守り買ったんじゃないんかーーーーーイ!!!!!
このチキチキチキンめ。

途中からは懐中電灯は没収され、暗闇の中てくてくと歩かされる始末。
ほんで最後まで追いかけまわされ、ゴール出たときには汗だくでした。

ああ、めっちゃ楽しかった

あんまり余裕なかったんですが、この戦慄迷宮を舞台にしたホラー映画の場面に出てくるらせん階段がみれて、ちょっと感動しました!

ホラーゲームの怖さ・リアリティーがよくわかる体験だった。

***


さてさて、次ドドンパ乗りたかったんですが

受付が終了していたのでFUJIYAMAに乗ることに。

FUJIYAMA


見てる分にはスピードはそんなに速そうにも見えず、
こりゃ先に乗った2者のがすごいんやろなと侮っていました。

ですが完敗でした。

何回も落ちました。
しかも高度高すぎてびっくりです!!高飛車とかめっちゃ下に見えました・・・急降下と急旋回によって2人とも負傷・・・

どれもこれも一つずつ個性的で、とても魅力的でした!


あと最後に鉄骨番長に乗ったんですが、とにかく寒かった・・
しかもかなり怖かった・・・

下から見ると50mなんて大したことね~な~と思うのですが、いざ50m地点に達すると高すぎる・・・(涙目)

ただの空中ブランコとは大違いです><
そして乗るならお昼が良かったです・・・


こんな感じで、昨日一日を満喫しました!
絶対もっかい行きたいです^^

世界に誇れる日本の技術力が光る一流の遊園地でした!!

それではまた~
かなタンと一部ありポンでした!

追伸:今朝から全身が痛いんですが。

富士急ハイランド 高飛車 ええじゃないか 最恐戦慄迷宮 FUJIYAMA

2 Comments

ケイ  

ちょ、ありぽん最低www

ザブーン濡れるよね!
ポンチョ買ったけどすぐ足で踏んでビリビリにしてしまった←

私はFUJIYAMAでは物足りないぜ!!
高飛車乗りたい\(^o^)/

2011/09/10 (Sat) 02:12 | REPLY |   

かなあり  

まじ酷ぇの!!!!

うちは全く濡れへんかったで★
ポンチョのクオリティ低すぎてビビった(笑)

高飛車はめっちゃ最高やったで^^
乗ってきなはれ~

2011/09/10 (Sat) 19:46 | REPLY |   

Post a comment